ポリカアンダーウェーブ / EVER SHOP 屋根リフォーム会社が運営するオンラインショップ

大
標準

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

営業日のご案内

2020年8月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※赤字は休業日です

  • お問い合せ商品
商品コード:
e008

ポリカアンダーウェーブ

商品サイズ:
巾:655mm、厚さ:0.7mm、全長:1820mm
メーカー:
EVER
メーカーURL:
http://www.ever-corp.com/product/puw.html

ポリカアンダーウェーブは、通気性・防音効果・遮熱性・排湿性を可能にした、ポリカーボネート樹脂製の波型屋根通気防水下地材です。

製品、施工についてお問い合わせはこちら

ポリカアンダーウェーブの用途

◆新築時の屋根防水材・ルーフィングとして使用できます。
◆葺き替え時においてトントン葺きなどの老朽化した下地材の補強及び防水材として使用できます。
◆通気層により、遮熱性・排湿性を大幅に向上させます。
◆屋根の温度を下げることにより屋根の寿命を延ばせます。

防水性・耐久性・通気性UP

ポリカアンダーウェーブの特徴

◆ロングライフに耐える優れた耐久性を有しています。
◆耐熱耐寒性に優れ広い温度範囲で使用できます。
◆耐衝撃性に優れています。
◆施工時に滑りにくい表面加工を施しています。
◆波板葺きのため非常に高い防水性を有しています。
◆波型のため上下に通気路を確保できます。
◆積雪地域のすがもれ対策にも有効です。
◆リサイクル可能です。

ポリカアンダーウェーブ

ポリカアンダーウェーブの形状・寸法

ポリカアンダーウェーブの製品断面図

ポリカアンダーウェーブの規格

全幅
厚さ
ピッチ
谷深さ
長さ
有効面積
655mm
働き608mm
0.7mm
32mm
9mm
6尺(1820mm)
働き1720mm
約1.05㎡/枚

ポリカアンダーウェーブ施工方法

ポリカアンダーウェーブ施工方法

1.波板は野地板の上に張ってください。
2.波板はラベルと反対面を上にして張ってください。
3.施工時波板を固定する釘は山部に打ってください。
4.巾方向重ねは1.5山以上・流れ方向重ねは100mm以上必要です。(約1.05㎡/枚)
5.波板の上に横桟を垂木まで貫通させて固定してください。
6.化粧スレート及び金属屋根材の止め付け釘で波板の谷部を貫通させないでください。

ポリカアンダーウェーブの施工例

ポリカアンダーウェーブの施工例1

瓦葺きの場合は止め付け釘が桟木を貫通しないようにしてください。

ポリカアンダーウェーブの施工例2

金属屋根の場合は止め付け釘を波板の山部に打ってください。

TVDR Systemとは

ポリカアンダーウェーブを使用した屋根通気システム「TVDR System」

◆TVDR System(ティ.ブイ.ディ.アール)とは、ポリカアンダーウェーブを使用した屋根通気システムです。

◆ポリカアンダーウェーブの上下の二重通気層と小屋裏換気を併用すること(三重通気)により優れた断熱性能を発揮します。

◆ポリカアンダーウェーブと屋根材の二重屋根構造による高防水、高耐久性システムです。

TVDR Systemとは

TVDR Systemの特徴

高防水性

ポリカアンダーウェーブと屋根材の二重屋根構造により高水密性を実現しました。※屋根勾配は2寸以上で施工可能です。


通気による高断熱・結露防止

屋根三重通気構造により、高断熱と屋根裏の結露を防止します。


屋根の葺き替え等のリフォーム

トントン葺き等の痛んだ野地板の上に増し貼りすることにより屋根の強度・耐久性・防水性を同時に実現させます。


工事時の降雨による漏水に安心

特にリフォーム工事時、ポリカアンダーウェーブ施工後は急な降雨による漏水に対しても安心です。

TVDR Systemの特徴

TVDR Systemの性能

小屋裏温度比較
TVDRシステム実験棟

TVDR Systemリフォーム (トントン葺の増し貼り)

施工例

メールでのお問い合わせ ご注文・ご相談受付窓口

その他のオススメ商品

エアギャップシート

空気層による屋根の長寿命化!結露を防止し、湿気・熱気を排出!

断熱塗料「ガイナ(GAINA)」

GAINA ガイナは断熱・遮 熱・防露効果抜群の塗料です。

エバー株式会社 【各営業所】:品川本社 : 0120-804-314 / 神奈川営業所 (案内図はこちら